購入数

素材を活かし切る、これからの創味
灰持酒の発酵方法をさらに進化させ、アミノ酸や有機酸を「高砂の峰」の約2倍含みます。
火入れせず、天然木の灰汁(あく)で日持ちさせる古き伝統の製法で造られます。
そのため活きた酵素が食材の旨みを引き出し、味に深みを与えます。
特に食品加工の前処理や調味、タレ、つゆなどの素材としても広く使われています。

イメージはありません。

レビューはありません。

地域から探す