【冷】【岩手・平六醸造】 Layer(レイヤー) りんご 720ml

2,200円(税込)

購入数

原料はすべて岩手県産を使用。基本製法「Re:vive」に対して紫波町産リンゴ果汁を添加し混醸しました。

豊かな酸をお楽しみいただく和製シードルをコンセプトとしており、リンゴ果汁は発酵前半と上槽直前の 2 回に分けて添加しています。さらに白麹を一部使用することで、乳酸・リンゴ酸・クエン酸が次々と吹き抜ける、爽やかだが奥深い酸構成の新しいリンゴのお酒です。

軽快な清々しい香り、甘味、酸味で紫波の山々を吹き抜ける風をお楽しみください。




地域で採れた米・果実を使用し、
ひとの手で醸します。
わたしたちがお酒造りに使用するお米は、岩手県で栽培されたものです。醸造過程においては100年前の技術への敬意と回帰を体現し、伝統的な製法である生酛ともち発芽玄米麹を掛け合わせた、独自の製法を開発。醸造用乳酸や酵素剤、醸造アルコール、糖類、酸味料、酸化防止剤など一切の添加物を使用せず、曇りなき紫波の風景を酒で表現します。

微生物の発酵技術を用いて、
地域の食文化醸成に貢献します。
わたしたちの醸造所で生み醸される、クラフトサケ、米糀、酒粕などの発酵食品は、地域で生産された作物を使用し、
一切の添加物を使用せず、微生物のはたらきによってもたらされた自然の恵みです。クラフトサケと食のペアリングを楽しみ、米糀・酒粕を使用した料理の開発を地域のみなさまに提案します。紫波の恵みを発酵によって深く耕し、食を楽しく豊かに。

農業に自ら取り組み、
地域の恵みを継承し発信します。
わたしたちが造るクラフトサケは、原材料を生産する農家さまとの共同制作品です。多彩な原料を酒として醸しより多くの人にお楽しみいただくためには、生産物をお預かりする責任が伴います。わたしたちは自ら農業に取り組み、原料への理解を深め、農業と一体となった紫波の酒造りを目指します。生命と産業の根源である農業を継承し、酒を醸し、紫波の風景を発信します。

イメージはありません。

レビューはありません。

地域から探す