【冷】電照菊 山田錦50 純米大吟醸おりがらみ生原酒 720ML / 1800ml

1,980円(税込)〜3,630円(税込)

在庫状況   残り 1

 
購入数

海の幸、陸の幸の宝庫「千葉県九十九里」の地酒。
明治16年創業、代表銘柄「寒菊」を造る合資会社寒銘醸。

蔵元渾身の秋にぴったりなコンセプトの限定酒!
電照菊おりがらみVer.!

「飲み手の皆様の秋の夜長を、『電照菊』の光のように照らせる存在になれるように」という想いを込めて醸された数量限定の超限定酒です。
50%精米の山田錦に蔵が得意とするM310で仕込み、
芳醇な香味と熟したか果実のような口中を包むジューシーな旨味が特徴!
澄酒タイプと違ったおりがらみならではのガス感の残るフレッシュな飲み口がまた好評です!
ラベルは、植物の光合成を促し甘みを増す効果がある赤色LEDをイメージ。

- 電照菊とは、日照時間が短くなると花を咲かせる菊の性質を利用して、
人工的に光を当てて開花時期を遅らせて栽培された菊のことです。

イメージはありません。

レビューはありません。

地域から探す