技に磨きをかけ 雄大な蔵王の自然の恵みを 品の高い美酒に

蔵王連峰の麓、白石城や武家屋敷が残る街並みに歴史情緒があふれる白石市。
明治6年(1873)創業の蔵王酒造は、現在市内唯一の酒蔵だ。
創業時は間口三間半、25石で始めた個人商店だった。
仕込み水は蔵の敷地内の地下50mから汲み上げる蔵王の伏流水。
地元住民にも評判のやわらかな水で、蔵王酒造の醸す旨口ながらもキレのよい酒に「清冽な」味わいの印象を残す。
特定名称酒に使用する酒造好適米の「美山錦」や「蔵の華」は、白石市と角田市の農家に契約栽培してもらっている他、新たな試みとして、地元の若手農家と連携して、蔵王の水で育った米を同じく蔵王の仕込み水で酒に醸す。
また、酒粕を肥料の一部とし酒を米に還元していく。

【宮城】蔵王 (蔵王酒造)

1商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
1商品 1-1表示
  • <
  • 1
  • >
1商品 1-1表示
  • < Prev
  • Next >
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

地域から探す

地域から探す